FC2ブログ
 
■プロフィール

kinorin10000u

Author:kinorin10000u
愛知県名古屋市守山区在住。
午年生まれです。
スタンプ・クイズラリーが好き。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

明治村、2019年7月
明治村2019-2-1
 明治探偵GAMEを再開しはじめたら7月になっていました。
アジサイが咲き誇っている場所は数か所ありますが、ここは1丁目の鉄道局新橋工場。

明治村2019-2-2
 しばらく中断している間に3丁目の長崎居留地25番館の工事が終わりリニューアル。
白い屋根が輝いて見えました。

明治村2019-2-3
 5丁目の菊の世酒造近くの線路脇で待っていたら、機関士さんが蒸気を出してくれました。
「写真を撮るだけでなく乗車券を買って乗ってくれよ。」と言っている気がしました・・・。

明治探偵社2019
 今年から作り手が代わった明治探偵GAMEですが、お菓子模様のパッケージがかわいいです。
  依頼書壱 ビスケット 念写シート造りが面白かった。
  依頼書弐 ミルクキヤンデイ わかりやすい謎解き ★★として順当。
  依頼書参 キヤラメル 心シートの折り紙工作、けっこう難しかった。キャラメルフォルダーget
  依頼書四 ウエーファー ハサミとセロテープ、切れ端を入れる袋が必要でした。
  依頼書伍 チョコレイト ストーリーブック3最終回答は移動無し、ギミック無し。これぞ推理探偵
 先着千名にとどかず景品をもらえませんでした。ちょっと悲しい。





おでかけ | 16:06:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
遮光ネットの片づけ
ネット片付け
 ホタルの飛翔は6月20日頃に終わったようなので、22日と23日に遮光ネットを片付けました。
ネットを支柱から外していたら、ネットと手すりの間にハグロトンボが数頭いました。
 携帯のカメラなので分かりにくいですが・・・。

ネット片付け ハグロトンボ
 何枚かアップで撮ったのですが、すべてピンボケ。携帯のカメラは撮りにくいです。

ネット片付け タマムシ
 ネットを巻いていたら何か光るものがあったので見たら、タマムシでした。
少し巻き込んだようで、脚を一本損傷していました。

ネット片付け カタツムリ
 続けてネットを巻いていたら、カタツムリがくっついていました。
こちらは表側だったので気づきました。

ネット片付け キセルガイ
 ネット巻きと落ち葉掃きを手伝っていた子が、階段で陸貝を見つけました。キセルガイかな?



小幡緑地界隈 | 16:07:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
トウカイコモウセンゴケ
トウカイコモウセン1
 湿地の東海小毛氈苔の花が咲いていました。
食虫植物なので栄養補給と受粉に昆虫を利用しているわけです。

トウカイコモウセン2
 もも色とあか色が目立ちます。
茎が長いので、葉と花を同時に撮るとピントが合いにくいです。

トウカイコモウセン3
 一輪差しに似合いそうな姿ですが、一部の地域では準絶滅危惧種のようです。

 

小幡緑地界隈 | 18:57:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
トンボ2019
コオニヤンマ
 オニヤンマとは頭部の大きさが異なり水平にとまるコオニヤンマがいました。
トンボの季節です。

アオモンイトトンボ1
 水辺にはアオモンイトトンボがいました。

アオモンイトトンボ2
 ちょっと開けた口がかわいいかも。

ショウジョウトンボ♀1
 真っ赤ではないショウジョウトンボのメス。

ショウジョウトンボ♀2
 陽が当たって輝いていたら「シャチホコトンボ」と呼びたいところです。

歳時記(夏) | 18:35:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホタル 2019-2
ホタル2019-8
 ホタルの里周辺が暗くなりゲンジボタルが飛び始めるのは午後7時半過ぎから午後8時頃。
1時間くらい待っている人がけっこういます。ホタルの見頃は午後9時過ぎなのですが・・・。
  
ホタル2019-5
 6月1日からの鑑賞会の前半は気象の影響かホタルの数は少なめでしたが、後半から増加。

ホタル2019-6
 雨が上がりでホタルのオスが高く飛んでいました。

ホタル2019-7
 いつもは橋の上から白沢川の縦方向に、数が多く見えるように撮っていましたが、
今回は白沢川に沿った方向で撮りました。近すぎてピントが合っていません。

 昨年は十日間の鑑賞会でしたが、今年は九日間。
一日当たりの人出は、ほぼ同じ人数でした。(平均5百人以上)

小幡緑地界隈 | 07:04:17 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ