FC2ブログ
 
■プロフィール

kinorin10000u

Author:kinorin10000u
愛知県名古屋市守山区在住。
午年生まれです。
スタンプ・クイズラリーが好き。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

リトルワールド2019 冬体験
 リトルワールドで「ワールドポテトフェア」が始まりました。
3月までの期間中には「リトル☆クリスマス」、「世界のお正月」、「牡蠣まつり」、
「山形 芋祭り」などなど。「くま ねこ カーニバル」なんてものもあります。
その中で、1月5日までの催し、「巨大スノードム」を体験しました。
リトルワールド2019スノードーム
 子ども向けだと思うのでですが、そんなに混んでいなかったので堂々と楽しんできました。
服に付いた模擬雪(繊維状の紙?)は、家まで持ち帰っていました・・・。

 園内を歩いていたら、(ペルー大農園領主の家」の前で、初めて見た料理案内。リトルワールド2019ピラルク
 「日本で唯一」なら、「食べないという選択肢はない」でしょう。
 河川環境楽園の「アクアトトぎふ」で見たピラルクの大きさに比べると、予想外に小さかった。
味は鱈のフライの脂肪分やや少なめと感じました。期間限定か定番料理となるかは不明。

 ポテトフェアなので、いくつか食べてきました。
リトルワールド2019ポテト
 左上:沖縄の「うむくじ天ぷら」(うむくじ≒芋くず)。マーガリンが徐々に美味に・・。
 左下:イタリアの「ニョッキグラタン」(左)。年間パス提示で半額になりました。
 中央:トルコの「タスケバブ」。牛肉ゴロゴロ。今回一押し。定番化を願います。
 右上:サモアの家修復。風により旗の向きが逆。揚げ物の「パンケケ?」はサータアンダギー似。
 右下:新キャラの名前募集中。リャマには、あちこり動き回らないでほしいと思いますが・・。
     きのりんAは「アリャマ」を、きのりんBは「りゃまちゃま」を投稿しました。

おでかけ | 11:53:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
伊賀上野 鍵屋の辻の道標
伊賀組紐のお店の近くでマンホールを探していました。
伊賀上野マンホール1
 
 近くにあったバス停の表示を見ると・・「鍵屋の辻」
伊賀上野 鍵谷の辻1
 荒木又右エ門が仇討の助太刀をしたことで有名な場所だった!

伊賀上野 鍵谷の辻 道標1
 バス停近くの道標には、「みぎ いせミち」、「ひだり なら江(?)」、
「文政十三庚寅年仲秋(1830年8月) 再建」などと刻まれていました。
 奈良へ向かうのは「笠置街道」、伊勢へ向かうのは「伊賀街道」かと思います。

伊賀上野 鍵谷の辻 道標2
 近くに別の道標がありました。「右 奈良 大阪(坂ではない)」、「左 月瀬みち」、
「明治二十七年仲秋(1894年8月)建立」などと刻まれています。
奈良方面は笠置街道で関西線沿い、月瀬は天理方面で名阪国道沿いかな。

 北側へは信楽から大津を経て京へ続く信楽街道があるようですが道標は不明。
「鍵屋」の存在は分かりませんでした。




 

おでかけ | 09:21:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
伊賀上野 晩秋
 守山陶芸クラブの研修旅行!で、三重県伊賀市を訪ねました。
まずは16連の登り窯がある長谷園(ながたにえん)。
伊賀 長谷園 登り窯1
 この登り窯は天保3(1832)年の創業時から昭和40年代まで仕様していたそうで、
現存している16連の窯は日本唯一だとか。国の登録有形文化財です。

伊賀 長谷園 登り窯2
 一緒に行った人によると、本当に16の小部屋が連なっていたそうです。
ちなみにここの陶土は400万年前、古琵琶湖の湖底に堆積したものだそうです。

伊賀 長谷園 大正館
 大正時代に建てられ長谷園の事務所として使われていた「大正館」。
これも登録有形文化財で、現在は喫茶室となっています。

伊賀 長谷園 母屋横
 長谷園の母屋前の庭。東屋に干してあった大根の白と緑が、
カエデや満天星つつじの赤と対比していました。

伊賀 上野城1
 次に訪ねたのは上野公園。筒井氏時代の石垣を見てから
模擬天守の「伊賀文化産業城」は通り過ぎてお堀の傍へ・・。
(藤堂高虎時代の天守は5層構造だったらしい)

伊賀 上野城2
 大阪城の石垣の高さ30mに次ぐ、29.7mの高石垣。特筆すべきはこの傾斜角。 
「とっぴんぱらりの風太郎」を読んでいたので、この石垣を見るのが楽しみでした。

伊賀 上野公園1
 さて、「奥の細道」の松尾芭蕉の生家が上野城の近くだったそうで、
上野公園の中には芭蕉翁記念館や俳聖殿がありました。
 左側の茶色い二階建てが俳聖殿で、赤鳥居の右側が忍者屋敷!(伊賀流忍者博物館)
隣接しているからと言って、芭蕉が忍者だったという証拠はありません。

伊賀 上野公園2
 天気があまりよくない中で、色づいてきれいに見えたカエデ。
時間があれば後方の赤鳥居とツーショットで撮りたかった。

おでかけ | 19:04:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
鴨、飛来 2019
鴨、飛来2019-1
  寒くなってきた11月のある日。近くの小池にカルガモが来ていました。

鴨、飛来2019-2
 その日の夕方近く。反対側の大きめの池の端に、ホシハジロが浮いていました。
どこからきたのか分かりませんが、長旅で疲れて眠っている。という感じでした。

鴨、飛来2019-3
 その三日後のお昼近く。ホシハジロの群れは20羽近くに増え、
オオバンが4羽、泳ぎ回っていました。

 我が家も炬燵の準備をしました。

未分類 | 07:00:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
トゲナナフシ
トゲナナフシ-1
 松の小枝に脚を4本付けた感じの虫がいました。昆虫なら6本脚のはずだが・・。
まさか、脚がとれてしまっているのでは?

トゲナナフシ-2
 落ちていた山茶花の花びらに近寄ると、隠していた前脚で押さえつけて食べ始めました。

トゲナナフシ-3
 接近してみると、上手に齧り取っていることが分かりました。

トゲナナフシ-4
 さらに接近して口を撮ってみましたが、どんな構造か分かりませんでした。

 トゲナナフシは、基本的にメスだけだそうですが、ごくまれにオスもいるらしい。
こいつの性別は・・・。

歳時記(秋) | 20:59:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ