FC2ブログ
ハニワ 正装の男子
ハニワ 盛装の男子1
 春日井市ハニワ制作大会、きのりんが2008年に与えられたお題は「正装の男子」。
 一日目の終了時点で土台、腰から下の部分、胴体、両腕ができ、一晩保存。
 二日目の昼過ぎに完成。別に作っていた頭部が小さ過ぎましたが作り直さずに提出。

ハニワ 盛装の男子2
 埴輪らしからぬ7頭身でしたが、それが面白かったのか、二子山古墳のハニワの館に展示。
 2010年にも同じ正装の男子を担当。腕の曲がり方で肘を強調してみました。(真ん中)
 2015年には三度目の正装の男子。顔の顎をしゃくれさせ、腕の曲がりは和らげました。
 しかし、どれも原図には似ていないのが残念・・・。

陶芸 | 06:54:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
柿、豊作
メジロ柿2
 台風の暴風でもほとんど落ちなかった柿の実が熟し、
カラス、ヒヨドリ、そしてメジロがやってきました。

メジロ柿1
 メジロの食べっぷりを見ていると、どうやらそろそろ旬。
オレたちの食べる分は残しておけよ。と野鳥に見られながらの収穫。

柿 豊作
 小幡緑地秋まつりでブースを出すので、そこで配ろうと準備をしました。
しかし当日の朝、雨の予報と雷注意報のため中止(取止め)・・・。
 この一部を、子ども食堂の「つなしょ」に引き取ってもらいました。

歳時記(秋) | 07:33:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハニワ巫女
巫女1
 2007年4月に自転車で春日井市の八田川沿いを走っていたら、「ふれあい緑道」に
ごく最近作られたと思われる形象埴輪が並んでいました。
 調べてみたら、春日井市では市民を対象に「ハニワ制作大会」を行っているとのこと。
名古屋市民だけれど申し込み、その年の8月から参加。お題は「杯を捧げ持つ女子」。
 見本の図と二子山公園の入り口に設置してある巫女の中間がねらい??

巫女4
 埴輪もどきだから「ハニワ」という表記するようです。なので安心してデフォルメできる?
 制作場所は春日井市中央公民館。土曜日の午後と日曜日の1日半(最大10時間)での制作。
下から積み上げていては間に合わないのでパーツごとに作って、後で合体させます。

巫女2
 できあがったものは中央公民館の中で2ヶ月くらいかけて乾燥させ、
10月下旬のハニワまつりのときに二子山公園内で野焼きをします。
 レンガで枠を作り、その中で焼成。最後はワラをかぶせ、トタン板で保温。

巫女3
 左側が中央公民館で作った時のもの。ミニ巫女はおまけ。
 真ん中は野焼きの後に「ふれあい緑道」に設置されたもの。
ミニ巫女は野焼きはしてもらえず、自宅で七輪で焼いたものを持参。
 右側は11年過ぎた2018年10月末に撮ったもの。まだ壊れずに残っていました。

陶芸 | 06:53:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
大埴輪展
大埴輪展2
 春日井市の中央公民館で開催中の「大埴輪展」。
 焼成に失敗した円筒埴輪も、二子山古墳に並べられていたそうで、ちょっと驚き。
 新たに作り直す余裕がない突貫工事だったのかもしれません。

大埴輪展3
 同じ展示室内にあった古墳の説明パネルは、けっこう分かりやすい作りです。
 「古墳はお墓です」という当たり前のことを忘れないようにしたいと思いました。

史跡めぐり | 07:37:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
すいどうみち緑道のオブジェ
すいどうみち1
 全国に「水道道」とか「すいどう道」などの名称の上水管を敷設した上に設けられた緑道は
多くありますが、ここは名古屋市守山区を南北に横切る「すいどうみち緑道」です。

すいどうみち2
 水道管そのものは明治時代終わりから大正時代始めにかけて敷設されましたが、
緑道として整備されたのは1980年~81年(昭和55~56)です。
 このすいどうみち緑道には昭和レトロっぽいオブジェが設置されています。

すいどうみち3
 中には三枝惣太郎氏の「翔」など、芸術的なものも設置されています。
ちょっと暖かめの日に、おやつなどを持ってのんびり散歩をするのもお勧めです。
 



自転車・ポタリング | 06:46:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
カヤック・答志島
答志島1
 カヤック初体験の場所は三重県鳥羽市の沖合にある答志島。2006年8月11日のこと。
 答志島旅館組合から3時間3000円。パドルコーストのザサという名前のシーカヤック。
 このときはほとんど防波堤の内側でパドル練習でした。
 
答志島2
 翌年に再度答志島でカヤック体験。今度は防波堤の外側に出て西側へ。
 答志島温泉前から大崎を回り込んで上陸、再乗艇も行いました。
 大崎の手前で海上に街路灯っぽいものが建っていました。

カヤック | 21:07:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
池の鴨と黄葉
2018.11.01-1
 10月の下旬にやってきたホシハジロたちが、色づき始めた樹木を映した水面を漂っていました。

 簡易ブログのサーバー閉鎖に伴い、新たなブログを始めました。
 古い記事の再編・移行も、少しずつ行っていく予定です。

歳時記(秋) | 20:45:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ