FC2ブログ
ハニワ巫女
巫女1
 2007年4月に自転車で春日井市の八田川沿いを走っていたら、「ふれあい緑道」に
ごく最近作られたと思われる形象埴輪が並んでいました。
 調べてみたら、春日井市では市民を対象に「ハニワ制作大会」を行っているとのこと。
名古屋市民だけれど申し込み、その年の8月から参加。お題は「杯を捧げ持つ女子」。
 見本の図と二子山公園の入り口に設置してある巫女の中間がねらい??

巫女4
 埴輪もどきだから「ハニワ」という表記するようです。なので安心してデフォルメできる?
 制作場所は春日井市中央公民館。土曜日の午後と日曜日の1日半(最大10時間)での制作。
下から積み上げていては間に合わないのでパーツごとに作って、後で合体させます。

巫女2
 できあがったものは中央公民館の中で2ヶ月くらいかけて乾燥させ、
10月下旬のハニワまつりのときに二子山公園内で野焼きをします。
 レンガで枠を作り、その中で焼成。最後はワラをかぶせ、トタン板で保温。

巫女3
 左側が中央公民館で作った時のもの。ミニ巫女はおまけ。
 真ん中は野焼きの後に「ふれあい緑道」に設置されたもの。
ミニ巫女は野焼きはしてもらえず、自宅で七輪で焼いたものを持参。
 右側は11年過ぎた2018年10月末に撮ったもの。まだ壊れずに残っていました。

陶芸 | 06:53:41 | トラックバック(0) | コメント(0)