FC2ブログ
小野道風朝臣之像
小野道風朝臣之像
 春日井市松河戸にある巨嶽山観音寺。
ここには雲岳作の弁財天の像とともに、小野道風(おの の みちかぜ)の像も設置されています。
 この台座の文字が分かりにくいので、調べてみました。
網掛け部分は類似文字ですが、たぶん合っていると思います。

小野道風朝臣之像 題字
 上の四文字と下の文字は「小野道風〇〇之像」と類推できますが、真ん中の文字は難解でした。
 道風の位階は四位なので「小野道風朝臣」ですが、百人一首で有名な祖父の参議
篁の位階は三位なので「小野朝臣篁公」となるのではなかと思います。

 この題字を書いた「勝 景福」という書家については、分かりません。

史跡めぐり | 06:54:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
あつた歴史文化カード
 熱田区役所の地域力推進室で行っている「あつた歴史文化カード」を集めに行きました。
あつた歴史文化カード
 なんとか土曜日の一日でカードは集めましたが、訪れていない史跡があります。
答えの報告で区役所に再訪しなければいけないので、そのときに見に行く予定です。

熱田のカモメ
 堀川運河沿いの貯木場跡にはユリカモメだけでなくカラス、ホシハジロ、
カルガモ、そしてスズメが群れでいました。堀河では小魚が跳ねていました。

断夫山古墳模型
 断夫山古墳の北側にある熱田神宮公園の管理事務所事務所前に、
小型の断夫山古墳ができていました。
 後期型前方後円墳らしく、後円部よりも前方部が高くて広いことが分かります。
被埋葬者があるのかどうかは分かりません。

スタンプラリー | 07:55:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
あいちの史跡めぐラリー2
 スタンプを10個集めると商品がもらえる「あいちの史跡めぐラリー」
11月の中旬に10個集まり、先着100名限定のエキスパート賞に申込みをしました。
 ほぼ尾張地区で、イベント開催日以外で集めるのはちょっと大変でした。
あいちの史跡巡り3
 ① 見晴台遺跡 : 資料館や住居跡観察舎で小学生の見学に追われました。
 ② 二子山古墳 : ハニワの野焼きがお勧め。中央公民館の森浩一文庫は貴重。
 ③ 津島街道追分・鳥居跡 : ここは街道シリーズとして再訪したい。
 ④ 青塚古墳 : 古墳巡り用の乳母車がありました。いつかは墳丘に上りたい。
 ⑥ 曽本二子山古墳 : 既載。「ヒメボタル自生地」という札がありましたが・・?
 ⑦ 小牧山 : 石垣の発掘調査継続中。資料館から名古屋空港がよく見えた。
 ⑨ 船頭平閘門 : 既載。こちらもカヤックシリーズで再訪したい。
 ⑩ 長久手古戦場 : ジオラマの進軍経路の豆電球が点灯すれば分かりやすい。
 ㉕ 小長曽陶器窯跡 : 現地に行かず瀬戸蔵へ。ミュージアムのクイズは秀悦。
 ㉖ 黒笹27号窯跡 : 尾張ではなく三河でしたが、これも現地に行かず資料館へ。

 知多と西三河も回ればスタンプが20個集まりますが、その余裕はありませんでした。

 賞品が届いたら載せますが、先着100名に入っているかどうかは分かりません。
あいちの史跡巡り4
 エキスパート賞の布製トートバッグが届きました。
マークが控えめなので常用しやすいと思います。



スタンプラリー | 07:54:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
竜巻池のカワセミとハト
竜巻池のカワセミ2018-1
 最近、竜巻池で写真を撮っていた人の姿が見当たらなかった日、
定番の場所にカワセミがいました。
 離れた場所から撮ったのでトリミングをしようとしたら、端にハトがいました。

 カワセミとハトの動きがバラバラだったりシンクロしたりしていました。
竜巻池のカワセミとハト1
竜巻池のカワセミとハト2
竜巻池のカワセミとハト3


小幡緑地界隈 | 09:06:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ