FC2ブログ
 
■プロフィール

kinorin10000u

Author:kinorin10000u
愛知県名古屋市守山区在住。
午年生まれです。
スタンプ・クイズラリーが好き。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

除夜の鐘の数え方
除夜の鐘1
 尾張四観音の一つ、松洞山大行院龍泉寺の鐘楼堂です。
1598年建造当時からあったと思われる鐘は大戦中の「金属類回収令」で供出されたので、
この鐘は昭和34年(1959)に寄進されたもの。「平和の鐘」と名付けられ、一突き拾円。
 鐘楼堂からの眺めがいいですが、崖の上なので高所恐怖症の方はNG。

 他の四観音さんの除夜の鐘の料金が気になって調べてみました。
・ 笠寺観音(天林山笠覆寺)
   一突き参百円。23:50から行列が途切れるまで。
・ 荒子観音(浄海山圓龍院観音寺)
   一突き五百円、お守り付き。23:45から制限なし。
・ 甚目寺観音(鳳凰山甚目寺)
   一突き百円。※新年1月1日0:00から02:00。
 この四寺は「煩悩限りなし」の立場なのかもしれません。
  ちなみに大須観音(北野山真福寺寶生院)では煩悩は108の立場(?)で、
   整理券12/18から配付108枚、壱千円福餅つき。※新年1月1日0:00から。

 除夜の鐘を付く回数を108回とする場合の数え方としては、大須観音などの
整理券方式以外に、お菓子などの物品を108個用意して無くなったら終了とか、
数字の札を一枚ずつめくる方式などがあるようです。

除夜の鐘2
 名古屋市守山区にある大森寺(だいしんじ)の鐘楼堂にある仕掛けについて、
史跡案内の大ベテラン二村さんに教えていただきました。
 種目から垂れ下がった綱の先が触れるところに算盤のような珠があります。
鐘を一回撞くごとに球を動かし、九つの珠が元に戻ると十八回。
 右側のぶら下がった珠で18回を何度したかを確かめ、5個+18回で108。
この仕掛けの正式名称は分かりません。

 年末年始でお寺さんに出かけられた折に、それぞれのお寺さんで行っている
除夜の鐘の数え方を確かめると面白いかもしれません。

歳時記(冬) | 07:54:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
良いお年をお迎えください。
こんばんは。
ここでは遺跡や古墳、埴輪などがよく登場しますね。
小さな頃に中央道の開発中に見つかった釈迦堂遺跡に行ったことがありますが、黒曜石とかがそこら中にあって驚いた記憶があります。
父が取材用の撮影を頼まれて、一緒についていったのですが、関係者しか入れない貴重な場所を見たのを覚えています。
遺跡の間際まで中央道が完成しており、近代的なものと古代のものとのギャップがとても刺激的でした。
話は変わりますが。。。個人的には古墳には桜、そんなイメージがあります。
全国的にも有名なわに塚の桜を筆頭に、山梨には古墳の上に咲く桜が多くあります。
そんな場所を目にすると、ここの記事を思い出したりします。
この話って、前にしてなかったですよね?(笑
(していたらスミマセン^^;)

また来年もいろいろ教えてくださいね!
よろしくお願いいたします。
2018-12-31 月 17:27:01 | URL | condor [編集]
今年もよろしくお願いします。
 わに塚の情報、ありがとうございます。
単に桜の名所とだけ思っていて、古墳とは思いませんでした。
 約200年前の甲斐國志には十五間・十間とあるので約27m×18m。
鰐口型ということは円墳の上部がならされ、下部に横穴の跡??
 ところでG9XⅡ購入おめでとうございます。1.0型センサーですね。
たいていの場面はコンデジで間に合うので、逆にメイン機の特色が出易くなるのでは。
 今年もいい写真を楽しみにしています。
 
2019-01-01 火 06:28:31 | URL | きのりんB [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する