FC2ブログ
マンサクの花
リトルワールド マンサク1
 年間パスポートの更新でリトルワールドへ行ったら、マンサクの花が咲いていました。
錦糸玉子のようで美味しそうに見えますが、食用にはなりません。

リトルワールド マンサク2
 園内の北側、韓国エリアからタイエリアに向かう途中に生育しています。

リトルワールド マンサク3
 後方は、オープン一週間前のタイエリア。まだフェンスで囲まれていました。

歳時記(春) | 08:03:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
春が飛んできた
 今年の春は、クシャミやカユミではなく、鼻水ダラダラから始まりました。
春1
 春と言えば道端の小さな花を連想します。1月から咲いてはいますが、もうすぐ最盛期。

春2
 葉の形が、仏さまが座っている台座に似ている?「ホトケノザ」は、シソ科オドリコソウ属。
別名が三階草だそうなので横から撮ってみましたが・・・、まだ建前中?
 春の七草の「仏の座」はキク科のコオニタビラコで別物。そちらの命名は循環して一興。
 
春3
 瑠璃唐草や天人唐草、星の瞳という別名も、他の花と重なったり漫画の題名だったりします。
その名の通りの果実をもつ「イヌノフグリ」に似た大きな花だから、オオイヌノフグリ・・・。
 でも果実の方は名前と異なる形で大きさも控えめです。

春4
 近所の池の斜面に、もうカラスノエンドウが花を咲かせていました。
湯がいたり天ぷらにしたりして食べるのなら今の内かな。
 正式には「ヤハズエンドウ(矢筈豌豆)」。矢羽の先の弓の弦を挟む場所が矢筈(やはず)。
葉の先に細く飛び出ている形が似ている。と主張されれば否定はしません。
 そうすると、「ヤハズソウ」は、「ヤバネソウ」と呼びたい気持ちになってきました。

歳時記(春) | 06:07:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ