FC2ブログ
常神半島
常神(つねかみ)半島は福井県にある三方五湖の北側に位置し、若狭湾に突き出ています。
「TO-BE planning」さんのHPで、半島の先端近くにカヤックで入れる洞窟があることを知りました。
常神ルート1
2008年6月28日に訪れたときには神子(かみこ)トンネルは工事中で、海岸沿いを迂回。
ガードレールの上に猿が座っていましたが、トラブルはありませんでした。
遊子(ゆうし)や小川ではなく、神子(かみこ)海水浴場の「大観」さんの駐車場から出艇しました。
青実線が往路、青点線が復路の漕行ルートです。

常神1
神子崎を越えると、半島と御神島(おんかみじま)の間に、目的地の小さな島が見えました。
前日の雨で少し濁っていますが、島の近くでクラゲが何匹か漂っていました。

常神2
 この日の潮位はやや高めのため、向う側の出入り口はくぐり抜けられません。
また、到着が午後1時だったのと曇り模様で、光線の具合は不良。それでも綺麗でした。
晴れた日の午前中に再訪したいものです。(民宿旅館がたくさんあります)

常神3
復路は半島沿いにロックガーデン巡りをしながら神子の「大観」さん前の浜に戻りました。
途中の小さな砂浜に鹿らしき獣の骨があり、自然の中にお邪魔している感じがしました。
本来は透明度がかなり高い海域なので、シュノーケリングと抱き合わせで楽しみたいところです。

カヤック | 17:41:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
御在所、スノーハイク
 雪が降りそうな季節になったらやってみたいスノーハイク。
スノーシューは高価だけれど、レンタルならお手軽かも。
ございしょ自然学校ならストック込みで1000円。土日限定のようだけれど・・・。
御在所スノー2014-11
 2014年1月19日。冬の御在所に歩いて登る気などないので、当然ロープウェイ利用。
名古屋からでも見える日本一の白鉄塔(6号支柱)は、まわりも白っぽい日なんで目立ちません。
御在所ウォーキングマップ
 ロープウェイを下りたらレストアンアゼリアの前を過ぎ、今は無きカモシカセンター跡にある
ございしょ自然学校でスノーシューとストックをレンタルして御在所の頂上へ向かいました。
御在所スノー2014-12
 雪のあるときにしかできない雪倒れ遊び。そのあと、御嶽大権現へ向かいました。
御在所スノー2014-13
 途中の長者池は凍って雪に埋もれてました。
そこから坂を上って小さな鳥居をくぐり、されに進むと・・・。
 御嶽大権現の大鳥居の根元も雪に埋もれていました。

 さて、その1ヶ月後の2月23日に再訪すると
御在所スノー2014-21
 御嶽大権現付近の雪は解けて樹木が姿を見せていました。
望湖台からは残念ながら琵琶湖は見えませんでした。
御在所スノー2014-22
 富士見台やロープウェイからは伊勢湾手前の四日市平野が辛うじて見えました。

御在所スノー2015-1
 2015年2月7日に三回目のスノーハイク。
雪の量は1回目と2回目の中間ぐらい。
 ロープウェイからは「落ちない地蔵岩」付近を登山中の方が何人か見られました。
御在所スノー2015-2
 この時のメインは雪中の足跡捜し。
第2ケルンから武平峠へ向かう途中で見かけた野兎の足跡。(トイレ跡?)
御在所スノー2015-3
 山上駅の2階にあるロープウェイ博物館の一角に富士山の方向も示されていましたが、
伊勢湾ぐらいまでしか見ることができませんでした。

 さて、次に御在所でスノーハイウができるのはいつか。
第一or第三土曜日で雪が積もっていて、強風ではない(ゴンドラが揺れない)日。
今年は行けるのか、来年以降になってしまうのか。
 山上カレーうどんの代わりに、インスタントのカレーうどんを食べています。

野遊び | 08:32:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
琵琶湖、沖島
 琵琶湖の西岸側は午後から西風が吹きやすく戻りにくいので東側の近江八幡へ。
コース図
 休暇村の駐車場から100mほどで宮ヶ浜の湖岸までカヤックを運んで組立て、出艇します。

近江八幡2007
 2007年3月31日は琵琶湖の東側でも西風が強く、沖ノ島どころか100mくらい進むのがやっと。
風は収まらず、2km先の沖島は遠いまま撤収しました。

近江八幡2009-1
 再チャレンジしたのは2009年5月9日で、気象状況は良好。
沖島の向こうに比良山系の釈迦岳か武奈ヶ岳らしき山が見えます。
 沖島漁港は漁船や観光船以外は入港禁止なので、学校近くのふ頭に上陸しました。

近江八幡2009-2
 そこから徒歩で沖島漁業会館へ行き、沖島の特産品らしきものを購入。
おにぎりか何かをもっていってその場で食べるのも一興だと思います。
 近くに停泊中の漁船にアオサギがいました。まるで船長のようだと思いました。

近江八幡2009-3
 小学校近くに戻ったあと、島の岸沿いを東に向かい厳島神社の鳥居を過ぎてから戻りました。
前回と違い、休暇村の建物と宮ヶ浜が穏やかに見えました。
 日帰りでは難しいですが、休暇村に泊まって早朝から出艇すれば沖ノ島一周+伊崎不動巡りが
できると思いますが、それがいつの日になるか。まだ未定です。

未分類 | 08:29:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちょっと寒い日のジョウビタキ
 庭の梅の木にジョウビタキのオスが止まっていました。
ジョウビタキ1
 気温と湿度の関係か、もやがかかって、ちょっとイイ感じでした。
ジョウビタキ2

 別の日の、小幡緑地本園。緑ヶ池にいたメス。 寒そうでした。
ジョウビタキ3


歳時記(冬) | 07:34:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬芽と葉痕
落葉樹の冬芽が帽子に、葉が落ちた後の維管束の跡が顔に見えたりします。
冬芽1
・ ヤマザクラ(オオシマザクラ)    ・ ネジキ              ・ アジサイ

 点が三つあると顔を連想してしまうことを、「シミュラクラ現象」というのだそうです。
冬芽2
・ カキ                   ・ カキ               ・ ノリウツギ

冬芽4
・ ソメイヨシノ               ・ リョウブ             ・ ハリエンジュ

冬芽5
・ ユリノキ                 ・ プラタナス(鈴懸の木)    ・ センダン

小幡緑地で見られるものを追加していく予定です。

歳時記(冬) | 07:57:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ